No comments yet

ひとりの人によって

Topic:影響力(リーダーシップ)

 

Scripture(聖書)

12 そういうわけで、ちょうどひとりの人によって罪が世界にはいり、罪によって死がはいり、こうして死が全人類に広がったのと同様に、――それというのも全人類が罪を犯したからです。

 

15ただし、恵みには違反のばあいとは違う点があります。もしひとりの違反によって多くの人が死んだとすれば、それにもまして、神の恵みとひとりの人イエス・キリストの恵みによる賜物とは、多くの人々に満ちあふれるのです。

 

19 すなわち、ちょうどひとりの人の不従順によって多くの人が罪人とされたのと同様に、ひとりの従順によって多くの人が義人とされるのです。

(ローマ5:12、15、19 新改訳)

 

 

Observation(観察)

人類史上、最大の出来事が2つ紹介されている。

最悪の出来事と最高の出来事。

 

第一は罪のスタート。

 

第二は救いのスタート。

 

 

Application(適用)

罪の起源は最初の人間アダムにまでさかのぼることとなる。

アダム以来、人間は一人も漏れることなく罪の性質、罪のDNAを受け継ぐこととなってしまった。

 

一人の人が人類に与えた影響力の凄まじさ。

 

しかし、その罪の歴史に終止符を打ったのがイエス・キリスト。

 

やはり、一人の人が人類に与えた影響力の凄まじさを見ることができる。

 

罪のスタートも救いのスタートも一人の人から。

自分に与えられた影響力というものを理解し、正しく用いることが周りにまで、さらには後の代にまで大きな影響を与えることを知らなければならない。

 

では、自分はどのような影響を周囲に、後の世代に与えたいのか?

もちろん、良い影響を与えたいのである。

 

①品性を磨く

大相撲が横綱の暴行問題で揺れている。

しきりに横綱の「品格」という言葉が取り沙汰される。

自分は横綱でもないし、まして力士でもない。

けれども、キリスト者として品性を磨くことは、力士以上に大切なことであり、それが良い影響を与えることに繋がるだろう。

 

「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです」(Ⅰテサロニケ5:16〜18)

 

喜び!祈り!感謝!

 

②みことばを読み、蓄え、実践する

これが最も大事なキリスト者の基本なのである。そして、基本なしに応用は叶わない。

 

③祈り

祈ることは己の無力さを知ることでもある。

 

④聖さを求める

罪、また罪の誘惑から積極的に離れる。

出来るだけ早く悔い改める。

 

「わたしは、あなたがたの神となるために、あなたがたをエジプトの地から導き出した主であるから。あなたがたは聖なる者となりなさい。わたしが聖であるから。」(レビ11:45)

 

⑤与えられている務めに一生懸命になる

毎回全力。毎回ベスト。

 

「小さい事に忠実な人は、大きい事にも忠実であり、小さい事に不忠実な人は、大きい事にも不忠実です。」(ルカ16:10)

 

⑥自分に死ぬ

イエスの犠牲愛が罪と死を打ち破ったのだ。

無残な十字架の死が栄光の扉を開いたのだ。

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

イエス・キリストの恵みを改めて心から感謝します。

あなたはあり得ないことを命がけでしてくださいました。

罪に縛られていた全ての人に救いと解放を与えました。

今日はひとりの人に与えられている影響力を強く思わされました。

どうか、与えられている影響力を磨くことができますように。

そして、その影響力を家族、地域、社会、教会で用いることができますように。

願わくは、そのことを通して福音が広まり、あなたの愛と恵みを受け取る人が一人でも多く起こされますように。

I love You. Amen

 

 

 

 

Post a comment